last Updated * 2002.5.19

Cinema4D XL 7.3で作成したPluginsを紹介します。

This page shows COFFEE Expression created with Cinama4D XL 7.3

 

  

Sample Files

Large Pict, Movie



EdgeSelect
version 1.10
bonus plugin for EdgeExtrude
 EdgeSelect プラグインは、EdgeExtrude プラグインを補助するプラグインです。 EdgeExtrude か superNURBS を購入するとおまけで付いてきます。機能は非常に単純で、ポリゴンの端にあるポイントを1個選択し、その後 EdgeSelect を実行します。すると、そのポイントがある端に含まれるポイントが全て選択されます。

 EdgeSelect はメインメニュー -> プラグインメニューに表示されます。アイコンがないのでツールパレットには登録できませんが、ショートカットを割りつけて使うと便利です。

 新しいversion 1.10では、以下の図のようにポイントをとびとびに選択できるようになりました。

*

EdgeSelect is a helper plugin for the EdgeExtrude plugin. You can get it as a bonus if you buy the EdgeExtrud or super NURBS. The function of it is very simple, first you select a point at polygon edge, next execute the EdgeSelect. Then all points included in the edge at the point will be selected.

EdgeSelect appears at Main menu -> Plugins. As it does not have icon, you can not add it to tool bar. But it may be useful if you assign shortcut to it.

In new version 1.10, you can also select periodic points as following picture.

MODE 2

Select 3 points at edge

MODE 3

Select 4 points at edge

Do EdgeSelect Do EdgeSelect
Periodic points are selected (on - off) Periodic points are selected (on - on - off)

 


 

  

Sample Files Large Pict, Movie



FindObjectByName
version 1.00

Free Plugin

FindObjectByNameプラグインは、名前でオブジェクトを選択するシンプルなプラグインです。選択したオブジェクトが階層の中にたたまれている場合は、オブジェクトマネージャにある「選択したオブジェクトを検索」機能を使って表示させることができます。
シーンに同じ名前のオブジェクトが複数ある場合は、一番上のオブジェクトだけが選択されます。

*

FindObjectByName is a very simple plugin, that enables you to select object by specified name. If the selected object is still folded in the hierarchy, you can display it by selecting "Search Active Object" command in Object Manager.
If there are some objects having same name, you can select only top one.

 


 

  

Original Spline with 12 segments
After Join Segment Command After ArrangeSegments plugin



ArrangeSegments
version 1.00

bonus Plugin for EdgeExtrude or superNURBS

ArrangeSegmentsプラグインは、スプラインに含まれるセグメントを、重なっているポイントを頼りに順序よく並べます。またセグメントの連結、最適化、スプラインを閉じるといった処理も同時に行います。

*

ArrangeSegments plugin arranges segments included in a spline object, by finding doubled points. Additionally, it also Join Segment, Optimize and Close spline.

 

 

  



SunFlower
version 1.20

bonus Plugin for EdgeExtrude or superNURBS

SunFlower プラグインは、オブジェクトのY軸だけを回転させて、Z軸をターゲットオブジェクトの方向に向けます。したがって、Z軸は正確にターゲットの方向を向くことができず、YZ平面がターゲットを含みます。使い方は、ターゲットエクスプレッションと同じです。

SunFlower 1.20の追加機能。下記のように4種類のモードを選択できるようになりました。

X: このモードにおいて、これはオブジェクトのX軸だけを回転させて、Z軸をターゲットオブジェクトの方向に向けます。したがって、Z軸は正確にターゲットの方向を向くことができず、XZ平面がターゲットを含みます。

Y: 基本的にXと同じですが、X軸の替わりにY軸が回転します。これがデフォルトのモードです。

なし(Yアップ): CINEMA 4Dの標準機能である「TargetExpresion」と全く同じです。

なし(フリー): 別のタイプのTargetExpressionです。このモードでは、もはやY軸に上を向かせる力が働きません。したがって、ターゲットが天頂付近を移動するような場合でも、オブジェクトをスムーズに回転させられます。しかしながら、Y軸が向く方向を制御することはもはやできません。

*

SunFlower Plugin faces objects Z axis to target object, with rotating objects Y axis only. So the Z axis can not point the target correctry, but only YZ plane including the target. You can use this in same way as Target Expression.

Addition in the SunFlower version 1.20: You can select 4 modes as described below.

X; In this mode, it faces objects Z axis to target object, with rotating objects X axis only. So the Z axis can not point the target correctly, but only XZ plane catch the target.

Y; Same as "X", but Y axis is rotated substitute for the "X" axis. This is default mode.

Unlock(Y up); Completely same as "Target Expresion" in the CINEMA 4D.

Unlock(Free); Another type of the Target Expression. In this mode, the Y axis no longer keep facing top direction. So you can get more smooth rotation when the target object is moving near by the poles, Therefore, you can not control which direction the Y axis are pointing.

 

Go Top

Go Home

E-mail/fuji@air.linkclub.or.jp

Toshio Fuji/11th Moon