last Updated * 2002.7.19

Cinema4D XL 6.3-7.3で作成したPluginsを紹介します。

This page shows COFFEE Expression created with Cinama4D XL 6.3-7.3

 

  
Sample Files, Trace2  Large Pict, Movie
 
 
Trace2
 
 Traceエクスプレッションは、そのオブジェクトの位置、スケ−ル、角度をタ−ゲットオブジェクトに追従させる。

 例えば図で、中央のオレンジの立方体は紫の立方体群と違う階層に含まれていて、紫の立方体群を移動しても動かない。しかしこのオレンジの立方体にTraceエクスプレッションを割り付けると、あたかも紫の立方体群の子オブジェクトであるかのように動く。

 さらにTraceエクスプレッションでは、オブジェクトのロ−カル座標値を、タ−ゲットオブジェクトのロ−カル座標値に追従させることもできる。

 さらにTraceエクスプレッションでは、オブジェクトの移動、スケ−ル、回転の値を別個にタ−ゲットに追従させることもできる。

 さらに時間の経過にしたがってタ−ゲットを変更することもできる。

 しかし現在のCinema4D6.0のCOFFEEは未完成であり、このエクスプレッションが将来にわたって使えるかどうかはわからない。

 TraceProはTraceを元にしてその後作成したプラグイントラックだ。プラグイントラックだから、タイムライン上にキ−を打つことで複数のタ−ゲットを切り替えられる。またタ−ゲットが切り替わる場合、オブジェクトの位置は前後のタ−ゲットの間を滑らかに移動する。

 さらにTracePro2では各軸ごとの動作範囲を制限するリミッタ機能と、倍率機能を追加した。

*

The object that is attached this Trace Expresion trace position, scale, rotation of the target object.

For exsample in above picture, the center orange cube is independent from purple cubes, so stay same position if the purple cubes move. Then if you attach the Trace expression to the orange cube, the orange cube moves as if it is chaild object of the purple cubes.

Additionaly, it is also possible to select tracing values of the object to the target in object coodinate.

Additionaly, it is also possible to limit tracing values of the object to the target in each position, scale, rotation only.

Additionaly, it is also possible to change tracing target accoding to the time.

Note, Currennt COFFEE of the Cinema4D 6.0 is not complete, so I do not know this expression will be useful in future.

TracePro is new plugin track based on the Trace Expression. For the reasons of plugin track, you can switch the target objects making some keys in the Time Line. Also the position of the object will move smoothly between 2 target objects in front and back keys at a moment of switching target.

Additionally, TracePro2 enables you to limit and scale the trace motions along each axis.

 

 
 
 

Sample File  Large Pict, Movie

 
CopyTangents

PasteTangents

PasteTangentsOnly

CopyTangentsは、スプラインオブジェクトに含まれる1個の選択したポイントの位置を、そのハンドルを含めてコピーします。

PasteTangentsは、CopyTangentsによってコピーされたポイントの位置とハンドルを、選択したポイントにペーストします。これによって、ペーストされたポイントは、元のポイントに完全に一致します。

PasteTangentsOnlyは、コピーされた情報の中から、ハンドルだけを選択したポイントにペーストします。これによって、ペーストされたポイントは、その接線だけが元のポイントに一致します。

これらのプラグインにダイアログはありません。ショートカットを割り当てて使ってください。

*

The "CopyTangents" copies a position of point and its handles, of one selsected point in the spline object.

The "PasteTangents" paste a position of point and its handles, that were storeed by selecting "CopyTangents" plugin, into selected a point. It adjusts the point to original point with its tangent.

The "PasteTangentsOnly" paste handles only from copied data, that were storeed by selecting "CopyTangents" plugin, into selected a point. It adjusts the tangents only to tangents of original point.

 

 

 
 

Sample File (updated at June 19 '02)  Large Pict, Movie

 
 TraceTexture 

 TraceTextureエクスプレッションタグは、オブジェクトに適用されているテクスチャ軸の位置とスケ−ルと向きを、タ−ゲットオブジェクトに追従させます。

 このエクスプレッションを使うと、テクスチャや3Dシェ−ダをターゲットオブジェクトに固定したままオブジェクトを動かすことができます。また逆に、オブジェクトが制止していてもターゲットオブジェクトが動くと、それにしたがってテクスチャも動きます。

 バグを修正し、ハイパーNURBSやボーンと組みあわせられるようにしました。

 TraceTextureが働くテクスチャタグの深さ(重なったテクスチャの何枚目に働くか)を指定できるようにしました。テクスチャの深さは、一番左が「1」になり、一つ右隣が「2」になります。

 また、複数のTraceTextureを使って、複数のテクスチャを同時に制御できるようにしました。

*

The TraceTexture ExpressionTag works on texture axis that is applied to the object. Then it change the position, scale, and direction of the texture axis to target object.

This expression is useful to move the object, keeping images or 3D shaders in the texture fixed to another object.

A bug was fixed, so you can use this with HyperNURBS or Bones.

I have enhanced the TraceTexture to specify which texture tag (depth of layered texture) is affected by it. The left end texture tag is "1", and one right is "2", and so on.

Now you can use multiple TraceTexture tag on one object, so you can use multiple targets to move each texture in different way.

 

 

Go Top

Go Home

E-mail/fuji@air.linkclub.or.jp

Toshio Fuji/11th Moon